ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてます。誤字脱字なんのその!スルーしてやって下さい。筋トレに関する事書く事が多いかもです。

半分こ

俺は彼氏に均等な折半は求めないようにしている。

 

例えば5個買っておいたハーゲンダッツがいつの間にか全て無くなっていたとしても

 

何とも思わない・・・

 

わけねぇ!!

 

さすがに1個くらい残しておいてよって思う。

 

だが、何も言わない。責めたりしない。

 

「物」でもめるのが嫌なのだ。

 

何でもかんでも半分こに折半する事が面倒だし、

 

物=金で解決できるような問題なのだ。

 

そんな事で一瞬でも険悪な雰囲気になるのは つまらない。

 

彼はアイスが大好きなのだから、おいしく食べてくれた事を喜ぼう。

 

そして今度は20個くらいハーゲンダッツを買っておこう。

 

さすれば何個かは俺も食えるだろうから。

1日1枚

pixivで1日1枚ずつアップする事を決めた。(サウナの話だけ)

 

1日1枚(1ページ)をやるのは今回が3回目だ。

 

これをやると、「やらなきゃいけない感」が凄い。

 

だから必死で描くのだけど、毎回

 

「なんで自ら泥沼に飛び込み、必死で泳ぐような事してるんだろう。辛いよ、苦しいよ」

って気持ちになるんだけど、そうでもしないと描けない俺がいるし、

限られた時間で無理やり仕上げた漫画をアップする事は、見てしまった方に不愉快な印象を与える事もあると思う。

 

だが、このままでは何も描けなくなって、何の技術も見つけ出せないまま時が過ぎてしまうくらいなら、無理やりにでも描いていく選択をしたいと思った。

 

きっと、漫画も筋トレと同じで、

今の自分が描ける精一杯の絵を描く事で、次のステップに進めるものなのかもしれない。

今はそれが出来ないから、せめて現状維持をしていく努力をする。

人として

最低限のマナーってある。

 

それが出来ない人は人付き合いに支障が出ると思う。

 

俺は最低限のマナーを自ら犯した。

 

友人が「久々に会おう」と誘いのメールをくれた。

 

定期的に誘ってくれたり、企画・イベントを提案してくれる

 

とてもマメでありがたい存在だ。なかなか出来る事ではない。

 

そんな貴重な友人からのありがたいメールなのに 俺はあろうことか内心「面倒だ」

 

と思っていた。何が面倒だったのかというと

 

「何時にする?どっちが行く?何時に何する?」というやりとりが面倒だったのだ。

 

そして、友人の誘いのメールの返信に

 

「〇月〇日に行く」「〇時に行く」「何するかはまかせる」

 

といった内容のメール返信をしてしまった。

 

話し合い無しで、一方的に。

 

これは相手にとっては とっても失礼な事と俺もわかっていたはずなのに

 

本心が態度にでてしまった。

 

彼等は人間的に優れている人達で、間違った事はしない人達だ。

 

彼らに何一つ「非」は無い。俺の何かがおかしいのだ。

 

相当、不愉快にさせてしまっただろう。

 

最低限のマナーが出来ない俺には、人付き合いなどする資格がない。

 

ましてや友人をつくるだなんて・・無理だ。

 

 

孤独?

毎日同じ時間にジムに行ってると だいたい同じ人が居る。

 

「顔見知り」になるのだろうか、しかし言葉を交わしたりはしない。

 

相手から声をかけてくれたら、笑顔で喜んで会話をするだろう。

 

俺から話しかけるような事は出来ない。

 

出来れば無言でトレーニングに励みたい。

 

「筋トレ」という同じ目的で来ている人達ばかりなのだから、気が合う人も多いだろう。 しかし「筋トレ」が目的なのだから筋トレに集中したい。

 

そうするためにもイヤホンで音楽を聴いている。

 

そうすることで話かけづらい存在になるから。

 

でも、ジム利用者同士でトレーニング談義を楽しそうに話ししている人達を見ると

「いいなぁ、楽しそうだなぁ」って思う自分がいる。

そんな時、孤独感を感じてしまう。

 

もっと上手に、器用に人付き合いが出来るようになりたいなぁ。。。

シンプル

部屋の模様替えをして、ソファーが無いだけでリビングがスッキリした。

 

スッキリしてると 掃除が楽なんだって気付いた。障害物がないから。

 

シンプルっていいなって思った。

 

余計なものがあると、汚れている事すら気づかない。

 

そのうち汚れているのに気にしなくなるんだ。

 

しばらくは「シンプル」を意識して生きてみよう。

 

本当に必要なものが何なのか、俺の中に気付けなかった汚れは無いか

 

見えてきそうだから。

恐怖

病気やケガが怖い。

 

そんなの好きな人居ないよな。

 

俺は筋トレで怪我をするのが怖い。怪我をしたら何日間も筋トレが出来なくなって

せっかく育てた筋肉が無くなってしまうのが怖い・・・そんな気持ちになる。

 

だから4月末日から筋トレを開始してから今まで、筋肉を限界まで追い込む「オールアウト」が出来ていない。

 

オールアウト出来ない理由は3っつある。

 

1 怪我が怖い

 

2 限界ギリギリの苦しそうな変顔を誰かに見られているようで怖い

 

3 筋疲労が翌日の仕事に影響でそうで怖い

 

この恐怖を乗り越える!自問自答タイム!

 

 

怪我が怖い ⇒そんなの怪我してから考えろ。フォームを意識して自分の体の声を聞け!変な筋に違和感を感じたらフォームを見直せ!

 

変顔恐怖 ⇒お前なんぞ誰も見てない!見てたとしても限界時はみんな変顔だ!みんな一緒だ!気にするな!!なんなら最高の変顔見せてやれ!!

 

仕事への影響 ⇒人間の体は意外に丈夫だ!筋トレする元気あるんだから、仕事出来ない訳ないだろ!つーかそんな筋肉使うような仕事してねぇだろ!甘ったれてんじゃねぇよ。

 

 

分かったよ!! オレ今日からオールアウトさせるよ!!

 

 

パンパン

「夏までに痩せてMサイズの服が着れるようになるぞー!」

って 数か月前の俺は言っていたのだが

 

筋トレして筋肥大重視のトレーニングをしているのだから、痩せるどころか

体重は日々増えている。 

大きくなっている。

 

今まで着てたLサイズのトレーニングウェアーもパツンパツンで 恥ずかしいから

LLサイズのウェアーを買ったんだけど、それすらパツンパツンだった。

 

この現象は

自分の理想とする体型では無いが、トレーニング成果の実感と捉えても良いと思う。 

確実に筋肉量は増えている。

 

今、30メートル先から見た俺は「なんかマッチョ」だ。

間近で見れば「なんだ、健康的なデブか」

といった感じだろう。

 

大丈夫だ!俺は筋肉を信じる。

頑張った分、君(筋肉)はちゃんと身になってくれる。

これからも一緒に、頑張ろうな。