読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてるだけです。間違った事や理解出来ない事もきっと書いちゃいます。なので俺のブログなんかは真面目に見るもんじゃない事だけはお知らせしておきます。

モチベーションアーップ!!

今日は筋トレ記録帳を作成した!

 

胸と腕

背中と肩

下半身

の三分割で筋トレをしていく事にした。

 

筋トレ内容を記録する事は俺にとっては大事。

その記録の数字で自分の成長が確認できるから。

「ああ!俺、一か月前より筋力アップしてる!」って。

じゃあ次は1㎏ウェイトアップに挑戦しよう!とか

モチベーションアップにもなる。

 

明日は胸と腕のトレーニングの日だ~頑張れ俺~!

f:id:kintoreyarouze:20170528200400p:plain

あたりまえ

昨日、ラジオで褒める達人協会の理事長さんが言っていた。

 

「ありがとう」の反対の言葉は

「あたりまえ」と言っていた。

 

あと「ありがとう」を英語にするなら「thank you」では無く

「it`s a miracle」だと言っていた。

 

感謝の気持ちがないと「あたりまえ」になってしまう。

「あたりまえ」の気持ちが大切な存在や貴重な物事がある事を忘れさせてしまう。

 

その事には「あたりまえ」を失ったとき、無くしそうになった時に気付く。

普段から、感謝の気持ちが無いと大事な事に気付けないのだ。

 

俺の中で「あたりまえ」になっている事

本来「ありがとう」の気持ちでいなきゃならない事

きっと沢山あるだろう。

 

これからは何気ない日常の「ありがとう」を見過ごさない生き方をしたい。

f:id:kintoreyarouze:20170527160625p:plain

 

 

ひげ

俺は髭を生やしている。

 

「なんで髭はやしてるの?」

と聞かれたとき、20代の頃は

「剃るの面倒だから」  と答えていた。

今思えば それは照れ隠しで単純にカッコつけていただけだと思う。

 

今同じ事聞かれたら 「剃るの面倒だから」とあの頃と同じ返答をする。

今は確実にカッコつけている気持ちは無い。

ただ、10年以上髭を生やしていると、たまに髭を剃った時に

物凄い違和感を感じる。

自分じゃないみたいって。

 

気にしていなかったけど 髭の無い自分より、髭のある自分の方が好きなんだ。

 

 

そして その髭の生え方に変化が起きた!

 

俺の髭の生え方はこんな感じ

f:id:kintoreyarouze:20170525231357p:plain

俺は右のような「ラウンド髭」に憧れていた。

 

今日そのラウンド髭に近づいている事に気付いた!

 

しかし!右側だけしか生えてなかった!残念!

f:id:kintoreyarouze:20170525232329p:plain

ストイック

ストイックってどんな意味なのか調べた。

 

「ストイック」・・・禁欲的で自分に厳しいさま

 

自分にはこのストイックさが無い。

 

筋トレに限らず、何か目標があり、その目標が高くなるのと比例して

ストイックさも必要のような気がする。

 

いや まてよ・・・

 

目標を達成させるのに本当にストイック必要か?

 

何かを犠牲にして、自分の心にムチを打って頑張らないと目標を達成できないの?

それはなんか違うような気がする。

 

筋トレに例えるならば

筋肥大をさせる事が目標ならば 重要な事は3つ

 

トレーニングと栄養補給と休養

 

この3つの中で「トレーニング」が最も重要であり

俺にとっては最大の難関。

 

普通に考えても筋トレは疲れるし、筋肉痛は痛いし継続しないと効果は目に見えないし。

辛い事だらけ。もはやこれは趣味というより修行。

 

そう、修行。。。

 

そこで「修行」をググってみた。

 

「修行」・・・一切の欲望を断って心身を鍛練・浄化する宗教的行為。

 

ストイックって意味にかなり近い!

 

分かったぞ。「ストイックに筋トレをする」という考えが違うんだ。

 

「筋トレをしよう」という考え自体が「ストイック」なのだ。

 

考えが甘かった。

 

「筋トレとダイエットでいい体になりたい」という目標を持った時点で

俺はストイックな世界に足を突っ込んでいるのだ。

 

ストイックにしないと「いい体」になんかなれないって事。

 

今日までは、「何もやらないよりはマシでしょ?」という考えで筋トレをしていたが、

そんな甘っちょろい考えでは俺の目標とする肉体には一生なれないだろう。

 

そしてきっと、俺は理想とする目標を下げるだろう。

でもまだ下げない!やってみて無理そうだと思ったその日が来るまでは!

今の俺の目標は「ボディービルダー2歩手前くらいの体型」だ!!

f:id:kintoreyarouze:20170524201709p:plain

笑顔

笑顔って素敵だ。

赤ん坊の笑顔に勝る笑顔は無いと思う。

 

作り笑顔では無いから。

 

俺はいつから作り笑顔が得意になってしまったのだろう。

プライベートでは作り笑顔なんて滅多にしていないと思う。

職場では8割は作り笑顔だ。

 

でも、それで周囲の人と円滑な関係が保てるならば それで良いんだと思う。

 

俺が気を付けているのは「作り笑い」だ。

 

たまに居る、いや、けっこう居ると思う

 

顔は笑ってないのに、声だけバカでかい声で笑う人

 

あの笑い方は不自然で、なんか「怖い」という印象もある。

 

あの笑い方だけはしないように気を付けよう。

 

あと これからも、せめてプライベートだけでも作り笑顔無しで生きていこう。

f:id:kintoreyarouze:20170523215021p:plain

いや、まてよ・・・

以前、俺は不器用だとブログに書いた。

 

複数の事は同時には出来ないが手先は器用だと思った。

 

今日散髪しながら思った。

f:id:kintoreyarouze:20170522225530p:plain

 

何かを作ったりするのが好きだからだろう。

 

家の壁紙の張替えくらいならば自分で出来るようになったし、

犬小屋くらいなら簡単に作れる。

 

料理も好きだし、ケーキもしょっちゅう作る。

 

床屋や美容院にはもう15年は行ってない。自分でカットするのが好きだから。

 

自慢みたいに聞こえちゃうね。

でも、人には長所ってものもあるわけだから、短所ばかり悲観するのは

暗い気持ちになるだけじゃないだろうか?

 

今まで自覚する事は無かったけれど、「俺の長所は手先が器用な事」って

言いふらすんじゃなくて、自覚しておこうと思う。

 

てブログに書いてたら矛盾だな。

あくまで思った事を忘れちゃうから文字にしているだけ。

シックスパック

俺は筋肉が好きなくせに筋肉の勉強をしたことは無い。

「筋肉の鍛え方」となれば人に教えられるくらいの知識だけはあると思う。

昔すっごい勉強したから。

 

描くための勉強をしたことがない。

二次元ではマッチョとか描きたい。マッチョだらけのシリーズとか描きたい。

水泳大会・温泉・銭湯・カフェ・ラーメン屋・・全てマッチョだらけの・・

 

暑苦しくて需要は無いだろう。でも描きたい。いつか・・

 

でもきっとマッチョとスリムとかマッチョとスジ筋とかになってしまうだろう。

暑苦しさに俺自身もまけてしまうから。

 

どっちにしても「筋肉」を描く事になるのだ、今までは写真とか、自分で作った粘土のフィギュアを見ながら描いてみたり3Dデッサン人形を使って描いたりしていたが、いつも「なんか違う・・いや、だいぶ不自然。」と思いながら描いてきた。

 

これもやはり筋肉の勉強を「面倒くさい」と思っていたからだ。

 

今日腹筋についてネットで調べていたら

腹筋の数?個人差があって生まれつきのものなのでシックスパックだったり8コに割れるエイトパックはトレーニングでは変えられないものらしい。

中には4コの人とか10コに割れている人もいるらしい。

 

と言うことは、腹筋は案外自由に描いていい部位だって事。

腹筋は何となくでも割っておけばそれなりに自然に見えるんだと思う。だって色んな形があるんだもん。

 

今回のように勉強することによって、今までより楽な気持ちで描けるようになるなら

面倒くさがらずに最初から学ぶべきだったと 今更痛感するのであった。

f:id:kintoreyarouze:20170521210515p:plain