ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてます。誤字脱字なんのその!スルーしてやって下さい。筋トレに関する事書く事が多いかもです。

友達

友達って、必要なのか時々考える。

 

俺は「親友」は欲しい。その親友になる過程として「友達」がいると思っている。

 

だから「親友」になれそうにない存在は「友達」ではない。「知ってる人」だ。

 

友達も親友も、「生きる」事だけを考えた場合 必要ではない。

 

生きる事+αを考えると友達、親友が必要になってくると思う。

 

人生を楽しむ、何かを学んだり、成長していく為には友人は必要なのだ。

 

それを望まない人も多いだろう。俺も人間関係が面倒に感じるタイプだから友人なんか

 

要らないって思っていた。

 

最近思うのは、自ら進んで人間関係を拒否する行為は止めようと思うようになった。

 

拒絶や否定からは何も生み出さないと思うのだ。

 

かといって自ら進んで「友人探し」をする気力もない。

 

そこで大事になってくるのは「素直さ」ではないだろうか。

 

普通に生活していく中で その時、その瞬間に素直に自分の欲求と向き合って生きていれば 自然と人とのつながりが生まれてくるだろう。

 

その出会いのなかで「仲良くしていきたい」と素直に思えた人とだけ仲良くしていけばいい。

 

俺には高校時代からの親友がいる。

その親友とは5年以上会っていなくても「親友」である事に変わりはない。

「俺達ずっと親友だぜ」というような言葉も交わしたことはない。

いつの間にか、親友なのだ。

 

親友は作るものではない。

しかし勝手に出来るものでもない。

初めに何らかの「出会い」が必要なのだ。

 

この先も率先して出会いを見つけにいく行動はしないと思うが、

これから出会う人、今まで出会った人と素直な気持ちで向き合って生きたい。

広告を非表示にする