ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてます。誤字脱字なんのその!スルーしてやって下さい。筋トレに関する事書く事が多いかもです。

勝手に男性ホルモンの影響を考える。

男性ホルモンが多い方が当然、筋肉がつきやすい。

 

そのホルモンを体内で生成させるサポートをするサプリもあって

 

体に害は無いとは思うんだけれど、精神面で変化が起きると思う。

 

俺の想像だけの話だけど、「男性ホルモン」=「攻撃的」に少なからず繋がるような気がする。

 

原点に返ると、男は外敵から女を守るために、筋力が多くつくられているわけで

 

闘うため、力仕事をするための筋肉だと思う。

 

だから男性ホルモンが多い人は、「敵」を察知する能力も多く

 

それと闘う闘争心も多いのではないか? と思う。

 

それはこの平和な日本の日常ではあまり役にはたたない能力かもしれない。

 

それでも「たくましい肉体を手に入れたい」という願望は止まらない。

 

そこで この先もなんとか平和に 必要以上に揉め事を起こさずに生きるためには

 

理性を保たなくてはならないだろう。

 

経験上、筋肉量が多くなり、体のバランスが筋量へ偏った時

 

本当に訳もなくイライラしたり、性欲が異常に強くなった経験もある。

 

そんな時、どうしたら良いのかも、今のうちに考えていきたい。