ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてます。誤字脱字なんのその!スルーしてやって下さい。筋トレに関する事書く事が多いかもです。

俺は書物を全く読まない愚かな人間だ。

 

色々な知識・情報・経験・道徳その他いろいろな事を教えてくれるであろう素晴らしい物を 自ら拒否してきた。

 

「良い物」だと分かっているのに「やらない」のだから[愚か]なのだ。

 

ゆえに 俺の書く文章は誤字脱字だらけで読みずらい事だろう。

 

誤字脱字をしている事にすら気づけないでいる始末。

 

なぜ読まないかと説明すると すべてが言い訳にしか聞こえないと思うけど

 

考えてみた。

 

影響される自分が嫌なんだと思う。

 

特に「人生はこう生きろ!」的な自己啓発系?を読むのが怖いのだ。

 

いつしか「俺の考え」が「本で書いてあった人の考え」になってしまうような?

 

何も経験していないのに、著者の経験を読んで経験した気になってしまうとか?

 

そんな気がする。  別にそれは何も悪い事では無い。

 

世界中を冒険した人の話、自分じゃ出来ない事だし本で教えてくれたらお得だよね。

 

ただ それをあたかも自分が冒険したかのように話すようになってしまいそうで怖いの。

俺はそうなってしまう人間だと思う。なんとなく分かるんだ。

 

別にそれも悪いことでは無いのだけれど、俺はそうなりたくないってだけ。

 

 

じゃあ自己啓発じゃない普通の小説とか読めよってなるよね。

 

うん。そうだね。

 

普通の小説ではさすがに人格は形成されないよね。

 

そこで新たに不安を感じる事がただ一つだけある。

 

自分でも気づかないうちに、漫画のネタにしてしまわないか? って。

 

俺はオリジナルで漫画を描いているけれど、現時点でも

 

ドラゴンボールやら、あの花やら何かしらパロディーを盛り込む癖?がついている。

 

これはギャグとして描いているし自覚があるから問題ないと思っている。

 

完全オリジナルで描こうとした場合に小説で読んだストーリーを 意識もなく真似してしまうのではないか?という不安がある。

 

本当に何の自慢にもならないが 俺は小説を読破したことが無い。

 

でもそんなこと言いだしたら、キリがないよね。

 

アニメは?漫画は?音楽は?全てをシャットダウンする事なんて不可能なんだから。

 

結局今の俺も何かに影響を受けながら生きているんだね。

 

どうせ影響を受けるならば 色々な知識を獲得した方が「賢い」ね。

 

 

結論 [本はやっぱり読んだ方が賢くなれる]