ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてます。誤字脱字なんのその!スルーしてやって下さい。筋トレに関する事書く事が多いかもです。

スリップ

雪を車道に撒いて車に踏んづけてもらって溶かそうとする人

けっこう居るんだけれど。

 

まぁ気持ちも分かるし そんなに気にしないんだけれど

 

中には「散らす」ように撒く人と

「一点集中」で撒く人がいるんだ。

 

当然一点集中に撒く場合は車で踏んだら固まって結構こんもりとした氷山が出来るわけ。

 

スタッドレスタイヤでもその山を通過した場合、横滑りするんだ。

ほんの一瞬なんだけれど、滑るんだ。1秒くらい。

 

そして俺は今日、滑った瞬間に軽くブレーキを踏んだ。

 

そしたらもっと滑って、さらにビックリした俺は急ブレーキを踏んだ

 

そして車は約100度位スリップ回転して止まった。

 

脇道の駐車している車にあと15センチでぶつかる所だった。

 

歩道に人が居たら撥ねていただろう。

 

 

これは俺の不注意で起きたスリップなのだ。

 

これが事故になったとしても

 

車道に雪を撒いて氷山を作った人は何の罪にもならないだろう。

 

危険をいち早く察知して徐行しなかった俺が悪いのだ。

 

交通において「雪」は自然的で危険なものだ。

 

それを除雪して安全を守ってくれる人と

 

人工的にもっともっと危険なものにする人が存在する事を俺は忘れない。