ラグマンのブログ

自分の好き勝手にその日に思ってる事書いてます。誤字脱字なんのその!スルーしてやって下さい。筋トレに関する事書く事が多いかもです。

誰かのために

俺は誰かのために、漫画やイラストを描いたことは無い。

 

と言うよりも そんな事を考える余裕が無かった。

 

とりあえずは練習のために何か描こう。出来るだけ自分が描いてて楽しい物を描こうって。 それがもし、見てくれた人を少しでも笑顔に出来たり ムラムラさせる事が出来ていたなら幸せだなって。

 

でも、最近思うんだ。

 

誰かのために漫画やイラストを描いている人の絵力は凄いなって。

 

絵や漫画に対する「真剣さ」がストーリーや画風に出てるなって。

 

誠意というのだろうか、自信だろうか

なんだろう・・「さぁ全力で描いた漫画だ!見てくれ!」みたいな感じが伝わってくるんだ。

 

当然、そういう漫画やイラストはとても魅力的で人を惹きつける。

 

要は、意識の問題。

 

「俺は練習中だし、好き勝手に楽しく漫画や絵描いてるだけ~」っていうのがの今までの俺。

 

「俺は練習中だけれども、見てくれる人がいるんだから今の俺に描ける精一杯の絵を描く!」という意識で描いた方が

絶対上達するだろうし 見てる人にも伝わるものがあると思う!

 

今まで、逃げていたんだ。

見てくれる人のために・・・とか俺は考えちゃいけない人間だって。

だってそんな画力も知識もないし何より自信がないし~・・みたいにウジウジと

後ろ向きな事ばかり感がえてた。

 

 

でもでも、これからは俺、少しでも見てくれた人が元気になれたり、笑顔になれたり

感動したり、エッチな気持ちになれるように

見てくれる人のために描いていく!!